この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

103

緋月緋色

祝! オススメ数60突破~ぱふぱふどんどん。ことあるごとに祝っていくスタイルのわたくし、緋月緋色でございます。
さて、のっけから暗雲立ち込め気味な小鳩と月理先生ですが、これからどうなることやら(すっとぼけ)。次回はまた話が動きます! 巷語期待っ!

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ