この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

101

おかださく(新作長編公開)

おはようございます。岡田朔です。
以下毎回どうでもいい話ではありますが、ジャズではしばしばバトルというものがあります。とは言っても本当に戦うのではなく、バースと呼ばれる交互に演奏するアドリブの取り方で、互いに相手のアドリブを踏襲しつつさらに盛り上がる演奏をしあったり、同時にアドリブをとったりという感じでしょうか。そういうのは大体「ブルース」もしくは「循環」と呼ばれるコード進行の曲(コードは一緒ですが色んなメロディのものがあります)でやることが多い気がします。
ここであげている演奏は冬吾が影響をとても受けているという設定になっているミシェルペトルチアーニのものになります。大分長い演奏ですが、良かったら聴いてみてくださいね。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ