この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

122

おかださく

おかださくです。
とんでもなく長くなってしまいました。2000字くらいあるのでスクロールめんどくさいですがすみません。
是非ここからはIndigo Jam UnitのRaindropを聴きながら、読んで頂けたらなと思います。
とても綺麗でもの悲しい曲です。
32話は二人の距離感の変化を書きたいと思って書いています。
冬吾の気持ち、花名の気持ちが上手く重ならなくて読んでいてつらいなと思っていただければ、私としては嬉しいのですが。
エロティックだ、わーいとなっていませんように(笑)

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ