この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

81

おかださく更新しました

おかださくです。
これで、芹沢・透子編の第一部「鍵盤の向こうへ」はおしまいになります。
透子が弾いているのはベートーヴェンのピアノソナタの中でも人気のある曲のひとつ、「月光」の第三楽章です。非常に激しい曲です。
なんとなく透子の心のうちにあるものは激しい気がするので、この曲を選んでみました。
楽器は大切に。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ