この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

122

おかださく

おかださくです。
辛いシーンになっているのにもかかわらず、たくさんの方がオススメを押してくださっていて本当にありがたく思っています。
書いている私も冬吾のことを思うと結構しょんぼりなのですが、頑張って書いていきたいと思いますので、どうぞ引き続きよろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ