この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

172

おかださく(新作長編公開)

伯父さんの再襲来を期待?予想?していらっしゃる方も多く見えると思いますが、作者としては伯父問題は彼が死ぬまで終わらないと思っています。
冬吾は終わらないという現実を受け止めたうえで花名と生き守り続けることを選び、花名もまたいつ逃げなければならなくなるかもしれない人生を冬吾に背負わせることを受け入れています。
自分の存在が相手にとって大切であるということを自覚して自信を持つことが、互の絆を高め伯父につけいる隙を与えないのではないかと思っています。
がっかりさせてしまった方がいればすみません。

この作品が気に入ったら読者になろう!