この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

133

おかださく(新作長編公開)

岡田朔です。
ピアニストは手が命というのは本当にそうで、指を怪我すると練習ができなくなるのでとても困ります。
以前ライブをひと月後くらいに控えているときに、スライサーで指先を爪ごとすっぱり落としてしまったことがあります。まったいらになった指を見て、震えました。うわあああ、どうすんだこれ。元に戻るのかって本気で思ったんですが、二週間くらいで戻りましたね。若干盛り上がっていなかったですが。
人間の治癒力って素晴らしい。
さて、次話は「エリックルグランの憂鬱」という短い番外編になります。
本編の間に、時々番外編を挟んで話を進めさせて頂きます。
番外編を読み飛ばしてしまうと、本編が分からないということになってしまうので、どうかお付き合いください。
それでは引き続きDEEP BLUEをよろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ