この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

6

heim

烏間、実はこういう立ち位置です。(なお詩歌は叔父的存在がいる事すら知りませんし、天野景は存在を知らないまま死んでます。烏間は名乗り出る気は全くないし、関係を知ってる康介は沈黙)
混乱してきたでしょうか? 実は一部が結構複雑な関係。なお烏間の性は、康介が「実際の遺伝子上の母」から引っこ抜いてきた性からついてます(発見時に戸籍がなかったので)
そして、ここで出た結果は「正しい結果」です。
__
さてもしやこの日曜はぐーたら過ごせという神の啓示でしょうか。
いや正直そんなぐーたらできないんですけどね。結局やることはあるし、隙間で書くことに変わりないし。
何はともあれ閲覧ありがとうございます! 色々情報錯綜させつつ続きます!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ