この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

7

heim

閲覧・オススメ・お気に入り・コメントありがとうございます!
__
アリアの名誉のために補足しますが、これはアリアが希望して連れ帰ったんではなく、連れ帰らないと別れの絶望のあまり暴走して世界壊しかねなかったので連れ帰っています。もちろんそれを嫌だと思ってないんですが、異界のもの個人の都合で連れてくるべきではないという認識はあって、それでもアリアは彼の方を選んでしまった、という。
まぁそこで発生した「何か」は、本編ですでに書かれてますが、ここで現れた男が当時勝手にどうにかしてくれてますので大丈夫です。
(本編全話読んできてる方はなんとなくどこの話かお察しできるかと)

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ