この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

5

とち

読んで下さり、ありがとうございます。
しかしながら、申し訳ありません。物語の流れは無視だし、そもそも11日に更新できてないし、突然のラブコメだし。でも、青い鳥さんを見てたら、ああー今日ポッキーの日だったのかーと気づいて、そしたらどうしても書きたくなってしまったんです。イメージを壊してしまったら、申し訳ありませんでした。この世界観にポッキーをぶち込むのもちょっと無理がありますよね、すみません。
一応時間軸的には、バルクート王が死んでから1年経ったくらい、ルークが16歳、トグサが17歳の時という設定です。このころから、トグサ君がかわいそうで健気な奴だったんだなと思っていただけたら幸いです。
次回から普通に戻ります。引き続きよろしくお願いいたします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ