この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

7

とち

読んで下さりありがとうございます。間があいてしまって申し訳ありません。少しづつですが、読んで下さる方やお気に入りしてくれる方、コメントしてくれる方が増えてきて、うれしいです!とても力になっております。これからもよろしくお願いします!
ルークが馬で大広間に現れた理由と、その他の人達がどうやってたどり着いたのかをさらりと書きました。感動の再開とならずすみません(ルークとトグサが)。まあ、いつも通りツンが出たと思ってください。内心安堵してると思います。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ