この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

8

とち

読んで下さり、ありがとうございます。
あー黒い吹き出しが多かった。こわいこわい。
2人とも思いは一緒なのですが、つい目の前の事に必死になってしまうルークと、冷静に最善の道を探すカールダンで、どうしても衝突してしまうのですよねー。この先うまくやっていけるとよいのですが…。
一難去ってまた一難という感じです。果たして、無事サデローロを脱出することができるのか。そして、いつになったら、アウステロ国から出てくれるのか(←重要)。
稚拙ではありますが、一生懸命、そして楽しく書かせていただいております。まだまだ続くと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ