この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

9

鏡花

 というわけで、第十三話『忍び寄る悪意』をお届けしました。いつも閲覧・オススメ・コメントなどありがとうございます。
 そんな感じで、穏やかな時間は終わりを告げて、再び指環の呪いによる厄災が、破壊と殺戮の衝動がシグルズくんに迫ろうとしています。
 呪われた運命に対し、シグルズくんは何を思い、どのような答えを出すのでしょうか。
 どうかその決断のときまで、この物語にご付き合い願えれば幸いです。
 それではまた次回、第十四話「彷徨う心」のコメントでお会いできることを祈って。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ