この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

7

鏡花

というわけで、第十四話「彷徨う心」をお送りしました。
いつもは金曜晩の更新にしたいと思っているのですが、一日遅れてしまいました。謹んでお詫び申し上げます。
そんな感じで14話です。タイトルがいまいちピンと来ないような気もしますが、予告しておいて変えるのもアレなので、そのまま通しています。
そしてそして、北欧神話といえばこれだろという感じで、ついに巨人さんが登場です。まだ名前だけですけど。アウルゲルミルって昔から使いたかったんですよね。北欧神話ってなんで、こんなに中二なんでしょう?
それでは次回第十五話「霜の巨人」のあとがきでお会いできることを祈って。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ