この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

8

鏡花

 というわけで、第十六話でした。
 いつも閲覧・コメント・オススメ等ありがとうございます。
 ここから文庫でいうところの一巻のラストまでフルスピードで突っ走るかたちになると思います。
 comicoのページで投稿のための作業を続けているとき、ふと何かこう新人賞向けにこねこねとアイデアをこねくりまわしていた頃の気持ちを思い出して、なんとも言えない気分になっていたりします。また完全新作書きたいなぁ。。。
 ともあれ、まずはこの物語を結末まで書ききらねばなりません。
 読者の方々には、どうか最後までこの物語におつきあい頂ければ嬉しいです。
 では、次回、第十七話「繰り返される悲劇」のコメントでお会いできることを祈って。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ