この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

7

鏡花

というわけで、第二十一話をお送りしました。いつも閲覧・オススメ・コメント等ありがとうございます。
まず初めに、『今回は連続更新するよ!』とか言っておきながら、昨晩更新しなかったことを深く深くお詫び申し上げます。すべての原因は私のスケジュール管理能力不足です。深く深くお詫び申し上げます。
おまけに今回はくっそ長いです。次の話を最終話にするために、詰め込みすぎました。7,000文字以上あります。破線で区切ってあるので、長い場合はゆっくり二、三回にわけて読んで頂けると幸いです。
そんな感じで、あと一話(エピローグ)で完結の予定ですが、今日中にアップできるかどうかは微妙です。元日には必ず公開したいと思います。なんというか新年早々グダグダな予感ですね。大丈夫、鏡花それも知ってた。
それでは、次回、最終話「終奏――あるいは次なる物語への序曲――」のコメントでお会いできることを祈って。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ