この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

10

鏡花

というわけで、最終話をお届けしました。いつも閲覧・オススメ・コメントなどありがとうございます。
こうして投稿サイトに最初から最後まで連載を続けるというのは、地味に初めてで、色々と感無量です。
これも本作をお読みくださった皆様の存在があればこそです。皆さんの応援がなければ、弱い自分はここまで来ることができなかったと思います。
書きたいものはあるけれど、読んでくれる人がいればこその物語なんだなーということを改めて実感しました。
さて、本作には、ぼんやり続きの構想があります。
ということで、そのうちまた続編をやるかもしれません。
どこかでまた鏡花やワルキュ-レの名を見かけましたらどうかふと目にとめてやっていただけると幸いです。
それでは、末尾になりましたが、最後まで「ルーンのワルキューレ」をお読み頂いて、本当にありがとうございました。
それでは、またどこかのコメントでお会いできることを祈って。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ