この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

31

ルイ

第四十六話です。
ますます意味不明になってるかもしれないですが、気にしないでください…というか、この物語はあくまでフィクションなので意味不明にやらせてるだけって感じです…(?)
まぁ、作者の悪戯って感じですかねww
ここまで読んでくださってありがとうございます。次回もお楽しみに。
よければオススメ、お気に入り、コメントお願いしますね。
作者の都合で結構更新が遅れています、申し訳ありません。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ