この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

96

siva

さて、ちょっとしたブレイクタイムと言いますか、休日のひと時を書いてみました。
もうちょっと続きますが、周平の言葉に晴哉の心臓はバックバクです。
いつも読んでいただきありがとうございます!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ