この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

88

siva

読んでいただきありがとうございます♪
響はこの異常事態に気が気じゃないでしょうね。
どうして二人きりで遊んだのか、周平に先を越され、悔しさでいっぱいでしょう。
では!次回をお楽しみに♪

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ