この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

102

siva

はい……^^;
いつも読んでいただきありがとうございます。
で、こんな展開になりました…。
ついに、響の気持ちが爆発しちゃいました。
もう少し、お付き合いくださいませ。
次回に続きます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ