この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

0

ЯГБ伊音

К.ロシア語の話を聞くと…。
Г.男らしくかっこ良い
Б.言葉が響く。
どうも、ЯГБ伊音です。
今回からいよいよ、プレハーノフさんとの出会う事によりいよいよ、第二次世界大戦を阻止するための行動に移ります。
民衆の暴動やロシアで起きた90年代の資本主義による悲劇などはアメリカが介入したことが下人だとされている。
それ故にロシアでは反米感情が強くなり、それが今のプーチン政権に繋がっているのだと感じます。
次回も『ロシア帝政』の続きです。
そして『パールス君とスプートニクさん』ではユ●イ●ッド航空の話について。
ユ●イ●ッド航空では従業員が客が引き摺り下ろした事件で様々な憶測が出ている。
降ろされた医者は何か怪しい疑惑が出ているが、ユ●イ●ッド航空もブラック企業として名を馳せそうだと思います。
まぁ、米系企業は弁護士保護の反動で技術者軽視をやったから他にもボロが出そうだと思います。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ