この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

0

ЯГБ伊音

Я.イラン大統領選
Г.ロウハニさんが勝利して
Б.イランが本物の民主主義を世界に知らしめた。
いよいよ、新自由主義を推進する進歩党と社会保守主義を推進するプレハーノフさんや博樹達。
新自由主義は左翼思想であり、格差や貧困を拡大させる代物であります。
それと対極にあるのが社会保守主義だと言えます。
女性の社会進出には、実は社会保守主義思想がなければ成り立たないのはそこにあります。
新自由主義や資本主義では確実に男尊女卑が生まれ、弁護士利権も出る。
その対策には社会保守主義が必要なのかと思いました。
次回はも引き続き『ロシア帝政の武器』をお送りします。
今回の『パールス君とスプートニクさん』はイラン大統領選について。
イランは欧米や日本などで悪の枢軸や独裁国家で悪名高いが、実は民主主義国家である事を知られていない。
寧ろ、欧米がイランの民主主義を邪魔した過去がありますので郷注意を…。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ