この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

0

ЯГБ伊音

Я.イージス艦
Г.フィリピン船に壊されて
Б.アメリカの無力さを証明した。
前回から滅びゆく民主主義を書いていますが、ここで資本主義や独裁主義の相関性について書いていきます。
ご存知の通り、資本主義は金で支配する思想であり、それが劣悪な労働や独裁主義を誘発する事がしばしあります。
現実のナチス・ドイツでは資本主義の行き過ぎで独裁主義に走った例があるが、現代のドイツも人道主義を金儲けの道具にして全体主義化している。
故に資本主義は民主主義や社会主義の敵になるのはそこになります。
次回も引き続き『滅び行く民主主義』です。
今回の『パールス君とスプートニクさん』は米軍イージス艦がフィリピン船により大破された件について。
IT化にも影響しているが、高濃度のITを積んだ船は大型船に非常に脆い構造なので簡単に壊れるし、米軍も奢り高ぶった影響でああいう末路になったと思います。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ