この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

112

寿釉岐。

ユメと陽一の距離が段々近付いてきました( ´∀`)
好きな人に「勝手に入って良いよ」って言われると嬉しいですよね(^-^)
ちなみにユメは両親共働きなので家事炊事得意です。
陽一は溜まってから洗濯します。
料理も一切しません。
カッターシャツもクリーニングなんだろうな(´・ω・`)
一人暮らし独身はそうする人が居るみたいです(^^)
夕飯編は次回まで続きます(*^ー^)ノ♪

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ