この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

17

本山祥人

頭の中の大雑把なイメージで書いているので、大まかな情景がわかってもらえればと思います。
一応、晴人がいう「お詫び」が済むまでは書こうと思いますが、そこまでいっても、作品の状態が大きく変わらないのなら、続ける意味も無いのでやめようと思います。
いま、見てくれるひとには申し訳ないですが、きっと私自身のモチベが続かないと思います。
まぁ、仮にそうなったらの話ですが....。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ