この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

62

siva

はい、第二章突入です。
第一章の最後の言葉の意味を少し置いておいて、進みますw
後々、、、多分わかりますwwwいや、ちゃんとわかります^^;はい、
第二章も相変わらず先輩は柊吾君に遊ばれておりますw
次回をお楽しみに♪

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ