この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

海音なゆた

はじめまして。海音なゆたと申します。このお話は一応短編となっておりますが、正確には少女が何気ない毎日を綴った日記のような、随筆のような、詩集のような、そんな感じになる予定です。
更新は少女の気が向いた時になりますので、だいぶのんびりとした不定期になってしまうと思います・・・。
それと、
少女はちょっとコミュ障です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ