この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

192

しおり

閲覧感謝します。
先生は運が良い人ですね。
小山るうが憑いていないのは『恨むことを諦めている』からです。
憑いたところで生き返る事は無いし、先生を殺す事は出来ないと理解しているのです。
そして火茂瀬は『無傷の霊が沢山憑いている』のが見えています。
先生は殺す時、背中に小さな穴を開けるだけです。
でも一人だけフォークで手首を破壊して自殺した女性がいましたよね。
もしこの女霊の手首が火茂瀬に見えていれば未来は変わっていたかもしれませんが
自殺者はその場に鎖で繋がれ、あの世に行く事も輪廻も許されず苦しみ続けます。
つまり自殺した女性は今も、あの地下室に繋がれているのです。
先生は奇跡的に霊感のある火茂瀬の目を欺いてしまったのでした。
誤字脱字ありましたらコメお願いします。
次回もよろしくお願いします!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ