この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

76

Shiori

◆冒頭の蒼二狼の回想は、ちょっとあざといかなぁと思ったけど結局使いました。蒼二狼が何者で今までどんな旅をしてきたのかという部分はほぼ固まっているので、これからちょっとずつ書いていく予定ではあります。
◆黒ずくめの男とのラストは、ちょっと伝わりづらかったかもしれないですね。これがもし公式化されている作品なら、冷酷な顔で男に銃を突きつける、月明かりに照らされた蒼二狼のカッコ良い挿絵が入ったことでしょう。
◆これが今年最後の更新になると思います。ここまで読んでくれて本当にありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。2017年は、公式作家になることを目指して今よりもっと頑張ります。うん、夢はでっかくね!ではまた!

この作品が気に入ったら読者になろう!