この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

42

Shiori

◆最後のオチは悩みました。付き合っていた男を悪者にして親子の絆にするか、それとも父親を悪者にして、町を追い出された男が彼女と再会するという2パターンを考えていました。まあ、後者にしちゃうと今度は語り手である「私」の立場が非常にややこしくなるので、描きやすい親子の絆にしました。それによって、こはるちゃんも少し絡ませる事も出来ますしね。楽しかったよーと思っていただければ幸いです。ついでにオススメをぽちりと押してもらえればなお嬉しいと思います。
◆ちなみに、語り手の名前を最後まで出さなかったのは、必要性を感じなかった事もありますが、出さないことによって、これが何かの伏線になっているのではないかと読者に勘ぐらせたかったという、それはもう、こすい考えがありました。お詫びいたします。
◆では、いつかひっそりと更新すると思いますので、またお会いしましょう!

この作品が気に入ったら読者になろう!