この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

6

heim

サクサクいきます。
時間軸的に現在位置は、現時点の「仮初世界の疑似記録」の先ですが、これの連載中に「疑似記録」が追いつく予定。そして2つを合わせて読むと、ほぼほぼ一部の登場人物達の正体やら秘密やらが解明されます。勿論そちらを読まなくても全く問題なく、この長編は単体で読む事が出来るようになってます。疑似記録は、ここに出る登場人物達の「別の場面」の短編集、です。
___
拙作閲覧ありがとうございます!
本シリーズにおいては1話ごとの長さがかなりまちまちになる予定です。
なぜなら「本来は1つであるものを無理やり分けてるから」。1つで出すと長すぎるので、多分読むのが疲れるかと思われます。ので、ここまで自分の長編でほぼ守られてた「1章で3話」は、このシリーズでは全く守られません。
お暇な方は今後もお付き合いくださいませ!

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ