この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

9

heim

どこまでが作為でどこまでが偶然かわからない男と、更にその裏をかく弟の言動。
__
拙作閲覧ありがとうございます。
ゆるゆると天使と悪魔作ってる間に、何かもう一個書きたいものが出来たり。完全新作で。
こ、これ以上増やすのはまだまずいだろう、と我慢をしてる今日この頃です。が、どこまでこの誘惑に耐えられるか。(気分が乗ったら一気に作り上げてしまう系)

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ