この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

5

heim

此処で暗に言ってるのは「機構にあるメイン2台以外で、もう1台スーパーコンピューターがある」という事実。
所有者は康介個人です。彼はそこから接続してました。機構の2台は、基本作成者は彼と天野景なので、実はAMANOのメイン3台と設計構造はほぼ同じであり、それ故に最初から同期可能に作られてます。相坂・唐杉はそこから繋いでました(市販のやつでは接続すら出来ないので)
康介のものは完全に別構造ですがそれらと同期可能、に作ってあるだけです。自宅のは市販の改造品。
__
拙作閲覧ありがとうございます。さてそろそろ電子記録の方は終わりです。
ただ擬似記録の方がまだ続きますので、お暇な方はそちらもどうぞ。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ