この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

8

heim

ここまでおつきあいありがとうございました。電子記録はここで完結です。
名前に関しては、ネットで本名を名乗る人など、超有名人以外、ほぼいないでしょう? そういうことです。アキマサもハンドルネーム。信介は単に認識が足りないだけ。他は全員隠す意味がない。
現状説明(前)の話し手は、この彼でした。
__
さてこちらは一段落! このK−K話だと他に長編がありますが、そっちはかなり未来での話ですので出すかも未定です。2つ同時進行、はさすがに面倒くさかった。あとは擬似記録が、今書いてるものが書き終わるまで続くかどうかで次作が決まります。この話の後日談的な短編は擬似記録の方で今後ちょっと出る感じです(元から、それがある為にこっちを出したのです)。
ではここまでおつきあい本当にありがとうございました!!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ