この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

6

heim

どんどん行きます。
微妙なとこで切れてるのは、本来これ一章一繋がりの話故です。ここに上げるにあたって、1度に読みやすい長さ、を考えた場合、どうしても全部一度に、とはいきませんです。
__
閲覧ありがとうございます。
まだ先がありますが、休憩を挟みつつ皆様ご覧くださいませ。どなたかの、お暇つぶしの道具にでもなれば幸いです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ