この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

146

心渚助(コナスケ)

おはこんにちばんわ!心渚助(コナスケ)です笑
前回、コメントにて「中、高生の設定の方がいい」というような内容がありました!コメントありがとうございます!僕も最初はそれを考えていたのですが、3歳から突然飛びすぎるのは気が引けまして...。ですのでこの世界の貴族とそれに近しい人達は総じて精神年齢が高いという設定でゴリ押しすることにしました笑
さて、今回やっとお姫様とメアルとの接点説明が終わりました!大変長らくお待たせしましたm(*_ _)m
次回は魔法学園の授業風景を覗いてみましょうw お楽しみに!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ