この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

25

いのり

こんにちは。今回で100話目となりました!とはいっても後書きひとつ挟んでいるので、実質作品の100話目は次回ですが。
スタートした当初はまさかここまで続く作品になるとは思っていませんでした。書いていると楽しくて、いつの間にかここまで来てしまいました。そして記念すべき100話目は小池隼人くんの変化の兆しのお話です。坂もっちゃん、空気読まないですね(笑)基本的に私の書く男性キャラは鈍感です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ