この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

21

いのり

今回のお話、サブタイトルが口悪くてすみません汗
本屋の神林くんには実はちょっとした秘密……というか裏設定があります。彼の話も今後入れたいです。(書きたいものがこうして増えてゆく……)

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ