この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

24

いのり

こんにちは!ここまでお読み頂きありがとうございます。
五十嵐先輩のお話「君と最後のキスを」が始まりました。
前回の「君と初めてのキスを」と対をなします。実はこれらは2年生編を考えたときに最初に考えたものでした。ようやくここまでこれました……!
ちょっと重たい彼の過去から始まりましたが、最後まで読んで頂けたら嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ