この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

30

いのり

これにて「君に伝えに行く」はおしまいです。
男の子3人組がキューピット役となったこのお話、書いていてとても楽しかったです。
この彬と早希ちゃん、実は他作品の短編小説のキャラクターです。
その時と設定や状況は少し違うので同じ名前の別キャラといった感じですが、好きな作品だったのでこうしてこの作品に組み込めて良かったです。
彬は性同一性障害というよりは同性愛者に近いかんじです。体は女性のままですが、身なりや振る舞いは男性寄り……となっています。
最後がどうなったかは、サブタイトルに示してある通りとだけお伝えします。ディケンズの「クリスマスキャロル」、素敵な作品で私は大好きです。
さてお次は冬休みのお話でるりちゃんが主人公です!現実の時間を後追いしている感じですね。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ