この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

26

いのり

これにて「琥珀と黒曜」はおしまいです。金田くんの隠れた事情がちょっと見えてきました。
中途半端に終わっていますが、この出来事は今後少しずつ影響していきます。
さて、次は7月のスポーツ大会ということで中曽根くんが主人公となります。応援団になった彼とるりちゃんのちょっとコミカル(?)なお話です。また読んで下さると嬉しいです。
※コメント返しをコメント欄でするようにいたしました(*´-`)ころころ変わっててすみません…。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ