BEST キミの声はボクには届かない

ふゆひこ

♡ 2

第1話から読む

『ボクはキミにつくられた、ただの使い捨ての一人なんだ。』
生まれたその時、その瞬間から。ボクはキミに恋をしていた。_____「ボク」目線で進められる、あまりにも近くてあまりにも遠い恋の物語。
『ボクは…君の中の一つの××なんだね。』