この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

219

夢風月

『その恋に白い花を届けよう』お読み頂き、ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
【生まれたときから翼のない鳥と、飛べたのに、ある日突然翼をなくして、空を飛べなくなってしまった鳥。どちらの方が幸せなのか】
これは、本当に究極の選択だと思います。
もし、生まれたときから翼がなければ、翼を失う悲しみを知らずにすむ。そのかわり、空を飛ぶ喜びも知らないまま。
もし、ある日突然翼をなくしてしまったのなら、空を飛ぶ喜びは知っている。でも、翼を失う悲しみを味わうことになる。
読者の皆様の意見も様々だと思います。
これは、答えのない問い。
私はこれから、この問いについて、ゆっくりと考えていこうと思っています。
よろしければ、読者の皆様も、ほんの1、2分で構いません。
少し、考えていただければと思います。
ーーーーー長文失礼いたしました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ