BEST 君に一番近いこの場所で

京野空

♡ 6

第1話から読む

図書館だけの彼女。彼女は言葉を発することはなく、筆談でしか会話を行わない。
そんな彼女との恋物語。
きっとこの言葉は、幾戦の声に勝る。