この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

11

宇佐木(裏)

某所でカビゴンを手に入れてニヤニヤが止まらない宇佐木(裏)です。
基本的にはハッピーエンドが好き。だけれどもそれまでに紆余曲折、上下斜めまであるストーリーが好きな御方を夜明けの腐女子と呼ぶそうです。.
この天使に捧げる夜想曲もそんなお話の一つです。性格の悪い作者なので紆余曲折どころか↑↑↓↓←→←→BAくらいありそうです。
安穏とした足下をすくい奈落へ突き落とすお話(・・・に、出来たらなあという希望)
努々、油断なされぬよう。作者も夜明けの腐女子、腐男子が満足いくようなお話を作っていく所存です。
ではでは。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ