この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

10

宇佐木(裏)

悦びでテンションの置き場が無い宇佐木(裏)です。
そう。なんと姫様こと宇佐木ぷらすが表紙を描いてくれたのです。
はぁ~、眼福眼福。何時間でも眺めていられます。
矢張り姫様あっての宇佐木!!自分はあくまで裏方。まあ、時に陰日向となりお仕えするのが本懐ですが。
・・・・・・・自分でも何言っているか分からなくなってきました。
のでではでは

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ