この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

8

宇佐木(裏)

紅茶に緑茶、白茶と飲茶日和の宇佐木(裏)です。
先日、姫様より「BL要素が薄い」とご叱責を頂きました。読み返してみると・・・・・・確かに・・・・
いまだ模索することの多い話ですが、何とか頑張ってそっちのほうにもっていきたいです!(意気込み)
BL要素を出しつつ査察コードに引っかからないように、匙加減が大事ですね。
もうしばらくは、ファンタジー>BLの割合になると思いますがお付き合い頂けたら幸いです。
ではでは。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ