BEST 蒼珠の瞳で見つめる先

神咲冬華

♡ 6

第1話から読む

「こんな力なんて欲しくなかった。でも、貴方を守れる力になるなら、私は何度でもこの力を使うわ」――幼い頃に捨てられ、親を知らずに育った紅雪。小さな甘味処で女将さんとひっそりと暮らしていた質素な場所にありえない人物が現れた。連れて来られた紅雪に伝えられた言葉とは……。紅雪の新たな人生が幕を開ける。