この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

6

神咲冬華

中華風ファンタジー小説を執筆することになりました。最初の方は会話が少ないですが、徐々に登場人物も増えるのでお待ちいただけると嬉しいです。キャラアイコンなど書いてくれる人募集中です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ